「私の10のルール」ブック
毎週火曜深夜、TBSで放映されている「私の10のルール」を記録しておくブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小雪さんの10のルール
◇9月23日TBSにて放送

小雪さん
女優。
『ラストサムライ』で日本を代表する女優としての評価を固める。
モデルやCMなどでも活躍。
最新出演作『カムイ外伝』でははじめてのアクションもこなした。



【Rule1】仕事が終わったらすぐメイクを落とす
都内のスタジオで雑誌の撮影をこなす小雪さん。
終了後真っ先に行ったのは洗顔。
「体調が出るじゃない、肌って。疲れてるなぁとか、肌を隠してるとわからないから」
このあとはノーメイクで過ごすんですか?の問いにも「そーですよ」とのこと。
「あたしね、付いてるものが嫌なの、アクセサリーもそうだし、香水もあまり好きじゃない。自分より強いじゃない、匂いが先いくし。洋服もそうだよ、自分の雰囲気より強いものとか、あまり好きじゃない」


【Rule2】現場に台本を持ち込まない
神奈川県の山奥でドラマ「不毛地帯」の撮影を行う小雪さん。
休憩中の小雪さんの手には台本は見当たらない。
「台本は家で見るものでしょ? あまり外では見ない。理由はないですよ。情景もすべて(頭に)入ってるから見る必要がない」
「どんどん現場でも変わっていく、流動性のものなので、そんなに自分の中でこうしようって芝居を固めていかないこともある。(中略)そういうフレキシブルさを持つことは大事だと思っている」


【Rule3】おいしいものはみんなに
ドラマの撮影中、お気に入りのしょうが紅茶をみんなに振舞う小雪さん。
食べ物の差し入れも欠かさない。
「みんなの疲れがとれるように。あと自分が食べたいからw おいしいものは教えたいじゃないw」
また、それは食べ物に限らず。。。
「すごい気に入ったものだと友達の分まで買っちゃうw スモールプレゼントが好きなの。(中略)あげたいときにあげたいw」

→続きを読む♪
スポンサーサイト

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

KREVAさんの10のルール
◇9月16日TBSにて放送

KREVA(クレバ)さん
ヒップホップアーティスト。
2004年、KICK THE CAN CREWの活動休止を境に、ソロ活動に専念。
2ndアルバム『愛・自分博』はオリコンチャート初登場1位を獲得、さらに武道館での単独ライブを果たす。どちらもヒップホップアーティストとしては史上初の快挙。
9/8、最新アルバム『心臓』をリリース。



【Rule1】ここ一番では神社にお参り
最新アルバム『心臓』のリリース&ライブを数日後に控えた9/4、赤坂の日枝神社にKREVAさんをはじめ、スタッフが全員が集合。
「恒例ですね。絶対行ってますね。俺、けっこう、和風なことが好きですね」
「集まって、みんなで同じことをするのが大事なのかなと思ってる」


【Rule2】言葉でちゃんと伝える
都内のスタジオで、バックDJとの入念なリハーサルを行うKREVAさん。
「もちろん感じ合って呼吸が合ってきてってのはあるけど、それでも全く同じことを考えているっていうのはないから、なるべくライブ前とかは口で確認してから行くようにしてますけど」
「自分が見てる黒とみんなが見てる黒、その人の視力とか、瞳の色とか、光の具合とかで、同じ黒でも全く同じ黒は絶対存在しない。それと同じことで100%はない。だから、以心伝心は信じない。思っていることをちゃんと伝える。言葉で伝えても100%はないけど、ちゃんと伝えるという意味で以心伝心は信じない」

→続きを読む♪

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

中田ヤスタカさんの10のルール
◇9月9日TBSにて放送

中田ヤスタカさん
音楽プロデューサー。
2001年、こしじまとしことのユニットcapsuleでメジャーデビュー。
その活動と並行して、Perfumeなど様々なアーティストに楽曲提供を行い、多くのヒット曲を生み出しつづけているヒットメーカー。



【Rule1】曲のストックを作らない
「面白そうなことをやろうと思うと、そのタイミングで一から作る方が楽しいかな」


【Rule2】レンタルはしない
自身のプライベートスタジオを紹介してくれるヤスタカさん。
「レンタルって便利なんですけど、精神的に不自由じゃないですか。でかい商業スタジオを借りちゃったりすると何十万円とかするし、でもお金出すのは自分じゃないし、借りてもらったらその時間内に成果ださなきゃいけないし、"今日は気分じゃない"って言えるような立場じゃないし。だから借りない」
「環境が劣っていたとしても、自分のものっていうところが上のような気がする、重要視する部分でいったら。使わないってことも選べる。自分が所有できる範囲でがんばりたいってのもあるんですよね」


【Rule3】なるべくひとりで全部やる
capsuleのジャケットデザインの多くはヤスタカさん自身が手がけているとのこと。
さらに、レコードエンジニアなど音に関する全てをひとりで行っているそう。
「作曲と作詞とアレンジとレコーディングエンジニアっていうのを全部やっているのは、裏方として全部を把握したい。世の中に出たときに、この曲いいねと言われても、わるいねって言われても、その方が納得がいくっていうか」
「音に関しては、全部監督していたいっていう部分があるんですね」

→続きを読む♪

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

千原ジュニアさんの10のルール
◇9月2日TBSにて放送

千原ジュニアさん
お笑い芸人。兄せいじさんと"千原兄弟"を結成。
現在、レギュラーTV番組を9本持つ売れっ子。



【Rule1】パンツは赤
「芸人もいまやシャレシャレですから、パンツもシャレシャレなんですよ。芸人、いつどこで脱ぐかわからんでしょ。やっぱそこで、ひと笑い欲しいじゃないですか、いろいろ試した結果赤いブリーフ、それです」と舞台上で語るジュニアさん。
楽屋ではスタッフの求めに応じて、パンツ一丁姿に。
「完全に"ジャイアント馬場"やがなってw 還暦のおじいちゃんにプレゼントするパンツみたいで(中略)残尿も怖くないw 正直、いままで、スベッたことないですw」


【Rule2】部屋をキレイに
楽屋で身の回りの片付けをはじめるジュニアさん。
「部屋の中と頭の中ってすごい似てると思うんですよね。トーク番組とかで"ケータイの話"ってなったときに、ケータイの話はあの引き出しの2番目に入ってるなっていうのがすぐ出てくる人が、いわゆる頭の回転の速い人というか、面白い人っていう気がするんですよね。それが(整理できない人は)、あれどこやったっけ、あれ?って探してる間にトーク終わっちゃうみたいなね。。。部屋とリンクしてる気がする」
「キレイにしてはんなーと思ったのは、板尾(創路)さんかな。(逆にものすごく汚い人は)せいじ。めちゃ汚かった、昔から」


【Rule3】カーナビを付けない
30年ものの日産・セドリック330型が愛車という、車好きのジュニアさん。
「移動は常にこの車、自分で(運転して)。運転好きですね、あと道好きですね」
「ナビないんですよ。(地図帖を取り出しニヤリ)人生で一番読んでる書物やね。(カーナビは)今はすごい性能あがってるんであれでしょうけど、『ほんま?』って信用しきれないw」

→続きを読む♪

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

横山剣さんの10のルール
◇8月26日TBSにて放送

横山剣さん
クレイジーケンバンドのボーカル。
今年結成12年目にして初のメジャー契約を結び、今月、通産11枚目のアルバム『ガール!ガール!ガール!』をリリース。



【Rule1】歌うときはサングラスをかける
とてもシャイな横山剣さん。バンドをはじめた中学生のときから手放せないもの、それがサングラス。
「これがないと歌えない。恥ずかしい」「歌うとき目を瞑っちゃう。(それが)失礼にならないように」


【Rule2】お客さんのリクエストにこたえる
「CDとか、ダウンロードできるようなものとは違う、その場限りの空気を感じてもらう。それこそが、ライブの醍醐味」


【Rule3】酒の席で仕事の話はしない
意外にもお酒が飲めない横山さん。
「呑まないから(仕事の話を)真剣に話して、しばらくして一周して、また同じこと言われて、さっきこう言ったじゃんって怒り出しちゃう。相手は酒が入ってるから忘れちゃうわけで。それ以来、仕事の話は午前中会議室で、と決めた。お酒の席は楽しいのが一番♪」


【Rule4】ドライブは行き先を決めない
お酒の飲めない横山さんにとって、車に乗るのは最高の気晴らし、とのこと。
「フラッと(行き先は)全然決めないで。予感まかせ、ハンドルまかせw」
「今回、レコード会社を移籍するときも、理屈もあってのことなんだけど、最終的に決めるのは予感の方。当たる、当たらないは別にして、(人の)アドバイスじゃなく自分で決めれば失敗しても頭に来ない、自分を責めるだけだから」

→続きを読む♪

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。